読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊とりらいど

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。北摂サイクリング同好会所属。

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。
北摂サイクリング同好会所属。

高畑まんま亭にいこう ~聖地は本当にあったんだ~

とりらいど 北摂サイクリング同好会

 どうも、順調に隔週化が進んでいるとりらいどです。

 

 今回は、2週間ほど前に北摂サイクリング同好会のメンバーと行った、奈良へのポタリングレポートです。

 

 目的地はこちら。

 高畑まんま亭

 関西ローディの間ではかなり有名な、むしろ聖地とすら言われるカレー屋さんです。

 一度行ってみたいと思いながらも、ルートが良くわからず躊躇していたので、会長のお誘いに喜んで乗っかることにしました。

 

 そんなわけで。

 

 当日、朝。

 

 いつもの集合場所である豊里大橋南駐車場。

  少し雲が多いですが、雨の気配はなく、走りやすそうな気候です。

 

f:id:noratori:20161026213516j:plain

 参加者は会長のわたるさん、以下、のぶゆきさん、一色さん、青田さん、初参加のKazumakiさん、そして私の6名。ただし青田さんは午後から予定があるので、途中離脱予定。

 

 ……あれ。

 

f:id:noratori:20161026220559j:plain

 一人足りないな。

 

 のぶゆきさんが来ていません。

 まぁきっといつも通り夜勤明けで寝ているのでしょう。

 

 連絡を入れてみると、案の定「今起きました!」とのことなので、途中合流することにして出発です。

 

 一行は479号線を南下し163号線を東へ。

 清滝峠の麓のコンビニに自転車を止め、のぶゆきさんの合流を待つことにします。

 

f:id:noratori:20161026221338j:plain

 待っている間に北摂ジャージの3人で記念撮影。

 このジャージかっこいいなくそぅ。

 

 しばらくダベリングをしている間にのぶゆきさんも無事に合流。ようやく6人そろった一行は清滝峠を越えて奈良に向かいます。

 

f:id:noratori:20161026224605j:plain

 途中でルートがわからなくなったりしつつも。

 

f:id:noratori:20161026224902j:plain

 無事に奈良公園へ到着。

 

f:id:noratori:20161026225018j:plain

 さらに店が見つからずにさ迷ったりしつつも。

 

f:id:noratori:20161026225152j:plain

  なんとか目的地のまんま亭に到着。

 

 ローディの聖地と言われるだけあって、サイクルラックは勿論、空気入れや工具も自由に使えるようになっています。

 

 しかも空気入れは。

f:id:noratori:20161026230231j:plain

 最強のポンプヘッドとして名高い、ヒラメポンプヘッド横カム。

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

 

 流石のチョイス。

 

 そして店内には。

 

f:id:noratori:20161026230724j:plain

 有名選手のサイン入りジャージがずらり。

 

f:id:noratori:20161026231613j:plain

 壁面にもフレームや自転車がずらり。

 

f:id:noratori:20161026230739j:plain

 見上げれば照明がホイール。

 

f:id:noratori:20161026231408j:plain

 そしてずらりと並んだ自転車系漫画各種(となぜかジョジョ

 

 聖地とは聞いていましたが、まさかここまで自転車一色とは。

 それほど広く無い店なのに、店内を見ているだけでいくらでも時間を潰せそうです。

 

 おっと、とりあえず注文をしないと(メニューぺら)

 

f:id:noratori:20161026231504j:plain

 

 ちょwww

 

 メニューにプロテインがある店を初めてみました。

 

 もう食べる前からお腹いっぱいな感じです。

 

 で。

 

f:id:noratori:20161026231740j:plain

 チキンカレー。

 

 チキンでけぇ。

 

 そしてうめぇ。

 

 辛さは人それぞれ好みがあると思いますが、辛すぎず甘すぎず、スパイスは控えめ。どかんと乗っかったチキン以外に具は見当たりませんが、きっとたくさんの具材が溶け込んでるであろうと思われる深いコクががあります。

 

 聖地はまさに聖地であった。

 

 一同大満足で聖地を後にしました。

 

f:id:noratori:20161029232604j:plain

 途中平城宮跡を見学。でっかい。

 

 帰路は特筆することも無く同じルートなので省略します。

 

 今回のまとめ:自転車の聖地は本当にあったんだ!

 

 以上、とりらいどでした。

 

 ◇◆◇◆◇◆◇

モチベーション維持の為にブログ村に参加しています。

よろしければワンポチください。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村