読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊とりらいど

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。北摂サイクリング同好会所属。

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。
北摂サイクリング同好会所属。

京都美山サイクルグリーンツアー 中編の2

前回のあらすじ

 知井エイドの圧倒的な物量の前に、おののく一行。

 すべてを食べていては完走は望めない。これが美山サイクルグリーンツアーの完走率30%の真実である。

 

 はたして鳥たち一行はエイドの誘惑を振り切り、無事完走を果たすことができるのか!

 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「おのれ、美山のエイドは化け物か…」

 

 前回AACRでも美味しいエイドに感動しましたが、AACRのエイドは一か所2種程度。全エイドを合わせても10種ほど。

 ところがこの知井エイドに並んでいるのは、おにぎり漬物、天ぷらにカレー、うどんにフランクフルト、パウンドケーキにゼリー、かき氷。これはもはやエイドではなくバイキング会場ではないでしょうか。しかもどれもこれも美味しそうです。

 

 さらに

 

「数量限定鮎の天ぷら9時からでーす」

 

f:id:noratori:20160820220824p:plain

 

 現在時刻は8時。

 

f:id:noratori:20160418094730j:plain

 Kindle
「さすがにここで1時間は待てないな(もぐもぐ)」

 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「この先のチェックポイントが4-5㎞先だから
 2か所周ってくればちょうどいい頃じゃね(もぐもぐ)」

f:id:noratori:20160418094730j:plain

 Kindle
「そうだな、では行くか(もぐもぐ)」

 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「待て!(もぐもぐ)」

 

「ただいまより限定のほうじ茶プリンはいりまーす」

 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「あれを食ってからにしよう(もぐもぐ)」

 

 美味そうな餌で捕まえ、更に時限式の限定品で逃さない、これはまさにあり地獄。

 またこのほうじ茶プリンが美味くて美味くて……。

 

 で。

 

f:id:noratori:20160820223512j:plain

 

 あゆ天ぷらを目指し、気合5割増しで走る一行。

 美味しいものを食べて美味しいものを食べるために走るのですから、モチベーションは否応なしに上がります。

 

AM 8:25 知見チェックポイント通過

f:id:noratori:20160820223443j:plain

 どのエイドやチェックポイントでも地元の人たちがボランティアでスタッフをやってくれているのですが、結構小さな子供からお年寄りまでいて、本当に地域住民一体でやってくれている感があります。

 

AM 8:50 田歌チェックポイント通過

f:id:noratori:20160820224234j:plain

 チェックポイントを通過するごとに腕にテープを巻いてくれます。

 最終的にこれが12本(参加章1本+CP11か所)そろえば完走とみなされます。

 

AM 9:00 再び知井エイドステーション

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「おっしゃ間に合っ……ったー!?」

 

f:id:noratori:20160820225952j:plain

 まさかの大行列。

 

 鮎の天ぷら人気すぎ。

 

 が。

 

f:id:noratori:20160820230529j:plain

 

 とったどー!!

 

 なんとか限定100食のうち80番前後に滑り込みセーフ。

 頭から丸かじりできる揚げたての鮎の天ぷらに舌鼓。

 

 だが、勝利の代償は大きかった。

 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「やべぇ、30分近くたっとる」

 

 

AM 9:35 河内谷チェックポイント通過

f:id:noratori:20160820231051j:plain

 知井エイドからわずか1.7㎞地点なのでさくっとクリア。

 ほとんどのエイドに冷たい水が用意してあるのも嬉しいポイントです。

 

 知井エイドから分岐する3か所をクリアし、このあとも限定品が用意されている知井エイドに後ろ髪をひかれつつ、一行は進路を南西へととります。

 

 次の目的地は、スタートから南に孤立した原チェックポイント、そしてその道中にある長尾チェックポイントです。

 

 距離はスタート地点から南に5㎞ほどなので、大したことはありません。

 

 問題は、長尾チェックポイントの手前に設けられた……。

 

AM 10:10 平屋エイドステーション

f:id:noratori:20160820233259j:plain

 京美白どりの唐揚げ!

f:id:noratori:20160820233327j:plain

 美山のじゃがバター!

f:id:noratori:20160820233726j:plain

 地鶏焼き!

f:id:noratori:20160820233338j:plain

 釜炊き美山の鮎めっしー!

 

 他に鹿コロッケ、ドーナツ、冷やしぜんざい、生野菜、かき氷……。
 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「グギギギギ」

 

 エイド内に充満する肉の香り。

 しかし知井エイドで食べ過ぎた鳥の胃袋は腹八分目をとうに越えている。

 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「とりあえず冷やしぜんざい!あとは唐揚げ!」

 

 ボリュームのあるイモとごはんは断念。

 平気でがつがつ食っているKindleや牛の胃袋の強さをこんなに羨ましいと思ったことはありません。

 

AM 10:30 長尾チェックポイント通過

f:id:noratori:20160820235131j:plain

 ここでは冷凍ブルーベリーが提供されていました。

 エイドだけでは飽き足らず、チェックポイントでまで食べさせる優しい鬼畜たち。

 

 腹はいっぱいですが、この時間ですでに気温が30度を超えているので、冷たいフルーツはありがたいですね。

 

AM 10:50 原チェックポイント通過

f:id:noratori:20160820235546j:plain

 これで南方は終了。5カ所のチェックポイントをクリアし、残すは北方と西方です。

 

 しかし、この時点で4時間近くが経過し、タイムリミットも残り4時間。

 涼しく走りやすい前半で半分を超えていないということに危機感を抱きますが……。

 

f:id:noratori:20160514185155j:plain

 とり
「……完走より、エイド優先だよな」

 

f:id:noratori:20160529220411j:plain

f:id:noratori:20160529001217j:plain

f:id:noratori:20160523222040j:plain

 「当たり前じゃないか!」

 

 

 皆の心はひとつ。

 

次回予告

 いよいよ食道楽ツアーの様相を呈してきた京都美山サイクルグリーンツアー。

 だが、食の楽しみでごまかしてきた夏の暑さがいよいよ猛威を振るい始める。

 天気予報のお姉さんも外出をお控えくださいと呼びかける酷暑の中、はたして鳥たちは、すべてのエイドを堪能することができるのか。
 

 そしてついに中編の2とかいうわけのわからない分割を始めたこのブログの運命やいかに。

 

 次回、週刊とりらいど「平坦なんてなかった

 

 おたのしみに!

 

 ◇◆◇◆◇

 

モチベーション維持の為にブログ村に参加しています。

よろしければ下のバナーをワンポチください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村