読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊とりらいど

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。北摂サイクリング同好会所属。

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。
北摂サイクリング同好会所属。

AACR2016 Part 7 さらば安曇野(最終回)

前回までのあらすじ 仲間との再会を果たし、折り返し地点である「白馬エイド」へ辿り着いたとり。 豚汁とオニギリで心と身体を癒した一行は、AACR運営への感謝を胸に、後半戦へと向かう。 残るエイドは二か所、大町美麻エイドと安曇野エイド、そして目指すは…

AACR2016 Part 6 エイドの中心で愛を叫ぶとり

前回のあらすじ 長い孤独な闘いの末に、ついに仲間との合流をはたしたとり。 さいうまのエイド、ネギ味噌オニギリも味わい、これでもう何も怖くない。 とり 「Kindle!うし!無事だったのかー!」 Kindle 「味噌おにぎりの列に並ぶというやむを得ないタイム…

AACR2016 Part 5 ROAD ALONE

前回のあらすじ 貨車の落車により、第一エイド前にして早くもバラバラになってしまった一行。先行して第一エイドに到着したとり&うしの鳥獣コンビは、このままKindleを待ち、3人で再スタートをかける……筈だった。 とり 「うしよ、後は頼んだ…」 うし 「え?…

AACR2016 Part 4 決断の第一エイド

前回のあらすじ ラーメン屋の裏切り、小熊山でのメカトラ、焼き鳥屋の誘惑、靴下ロスト事件、数々の障害を乗り越え、いよいよ始まったアルプスあづみのセンチュリーライド2016。 晴れ渡る空の下、一行は最初のエイド「あづみの公園穂高エイド」を目指してペ…

AACR2016 Part 3 決戦前夜

どうも、AACRレポートも既に3回目だというのに、未だに本走がスタートしていない事に危機感を覚えているとりです。はたしてこのシリーズは終わるのでしょうか。 ともあれ、AACRレポート第三回、はっじまっるよー。 前回のあらすじ 前日走スタートするなりメ…

AACR2016 Part 2 小熊山は遠くなりにけり

どうも、AACRの為に1日仕事を休んだら3日分くらいの仕事が溜まっててブログ更新する時間が作れないとりです。 さて、AACRレポート第二回、はっじまっるよー。 5月21日(土) 午前6:30、鳴り響く目覚まし時計。ゾンビのように蠢きだす一同。 この日の予定は、…

AACR2016 Part 1 始まりは名古屋

どうも、アルプスあづみのセンチュリーライド2016(以下AACR)から帰還を果たしたとりです。次回予告は外していくスタイル。 さて、AACRのレポートですが、移動日も含めて4日間の長丁場ですので、レポートも数回に分けてお送りいたします。 今回の参加メンバ…