読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊とりらいど

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。北摂サイクリング同好会所属。

主に頭と足が鳥並の初心者ローディによる活動報告。
北摂サイクリング同好会所属。

とりらいど

3月のとり

どうも、とりです。 まずは前回の記事に誤りがありましたので、訂正いたします。 京都美山サイクルグリーンツアーが14日にエントリー開始と書きましたが、正しくは本日4月17日(月)の0時でした。記事を見て慌ててしまった人すいません。 別にライバルを減ら…

風速5メートル ~BRM225浜名湖200③~

どうも、暖かくなってきて気候的には走りやすい日が続いていますが、走ると翌日に花粉症が悪化して死にかける、走りたいけど走ると辛い、そんなジレンマに苛まれているとりです。 さて、そろそろブルベレポを終わらせておかないと、次の記事にうつれないので…

とりレポ サイクルモードライド大阪2017

どうも、とりです。 ブルベレポートの途中ですが、今回は予定を変更して、先日大阪の万博公園で開催されたサイクルモードライド大阪2017のレポートをお送りいたします。この手の記事は賞味期限がありますしね。 まぁ、既に各所の自転車系ブログでもレポート…

ブルべに行くって本当ですか ~BRM225浜名湖200①~

どうも、とりです。 ちょっと更新に時間が開いてしまいました。すいません。 さて、前回予告した200㎞ブルべですが、なんとか無事に終えることが出来ました。 ブルべの場合、良くあるロングライドイベントと違って、主催者が用意するエイド等が無いため、あ…

過ぎ去りし冬の日のまんま亭 ~道があるなら行ってみよう~

どうも、急に寒くなって絶賛体調不良のとりです。 仕事は休めないので「これは風邪じゃない風邪じゃない、ちょっと喉を傷めただけ」と自分に言い聞かせて生きています。 で、体調不良のさなかで新しいネタは無いので、今回は過去レポ回。

北摂新春初詣 ~ゆるポタ詐欺にさようなら~

どうも、とりです。 某有名自転車ブログで、行きつけの自転車屋さんが「過去最高に親切だった」と褒められていて、なんだか我が事のように嬉しく思います。 え? 別に「あわよくば店で遭遇できないかな」とか思ってないですよ? でも、あのお店はほんといび…

過ぎ去りし秋の日の嵐山

どうも、とりです。 さて、そろそろ秋も終わりに近づいてきましたが、気候的にはまだまだ走りやすい季節ですね。 …という書き出しで下書きに保存していた記事を引っ張りだしました。 大丈夫です、時空はくるっていません。 で、秋どころか気が付けば冬も過ぎ…

そうだ、琵琶湖をまわろう ~未知の味覚と出会う旅~

どうも、とりです。 めっきり寒くなってきましたね。こう寒いと、週刊とか隔週とかそう言う細かいことはどうでも良くなってきますよね。 さて今回は、北摂サイクリング同好会の会長わたるさん主催のビワイチレポートです。 ビワイチ=琵琶湖一周は、アワイチ…

高畑まんま亭にいこう ~聖地は本当にあったんだ~

どうも、順調に隔週化が進んでいるとりらいどです。 今回は、2週間ほど前に北摂サイクリング同好会のメンバーと行った、奈良へのポタリングレポートです。 目的地はこちら。 高畑まんま亭 関西ローディの間ではかなり有名な、むしろ聖地とすら言われるカレー…

淡路島ロングライド2016 後編

どうも、とりです。 ようやく涼しくなって走りやすい季節になりましたね。 さて、淡路島ロングライド2016、後編です。 舞台はいよいよ淡いち最大の難関、灘から続く連続激坂。 ここまでの立川峠だけでも死にかけている鳥は、はたして無事に完走することがで…

淡路島ロングライド2016 前編

こんにちは、月刊とりらいど10月号です。 とり「……よし、ごまかせた」 というわけで、何ごともなかったかのように淡路島ロングライド2016のレポをはじめます。 いつも前日走から書き始めて記事が長くなりすぎるので、今回は前日をダイジェストのみにし、すぱ…

茶丈藤村へいこう ~平坦なんて嘘さ~

どうも、最近自転車よりも食べ物の写真のほうが多くて、ブログ村のジャンルを「グルメ」に変えられてしまわないかと戦々恐々のとりです。 さて、先日、北摂サイクリング同好会の山岳部長である青田さんから、滋賀まで和菓子を食べに行こうとの誘いがありまし…

京都美山サイクルグリーンツアー 後編

全11カ所中、5カ所のチェックポイントをクリアし、いよいよ後半戦に突入した鳥たち一行。 だが、エイドステーション毎に提供される豊富すぎるエイド食のせいで、残り時間に余裕はない。 時刻も正午に近づき、いよいよ真夏の太陽が本気を出し始める。 37度を…

京都美山サイクルグリーンツアー 中編の2

前回のあらすじ 知井エイドの圧倒的な物量の前に、おののく一行。 すべてを食べていては完走は望めない。これが美山サイクルグリーンツアーの完走率30%の真実である。 はたして鳥たち一行はエイドの誘惑を振り切り、無事完走を果たすことができるのか!

京都美山サイクルグリーンツアー 中編

どうも、隔週刊とりらいどになりつつある事に危機感を抱いているとりです。 お盆で帰省とかあったからね。仕方ないね。 さて、京都美山サイクルグリーンツアーレポの中編です。 前後編の予定だったんですが、なかなか記事を書く時間がとれないので、小分けで…

京都美山サイクルグリーンツアー 前編

どうも、最近は暑いのでもっぱら夜に走っているとりです。 更新がずいぶんと遅くなってしまいましたが、前回予告していた「京都美山サイクルグリーンツアー」のレポートを始めます。 このイベントは、ロングライドイベントとしては珍しく、決められたコース…

北摂探検隊、夜道を駆ける

どうも、休みだから走ろうと思うと雨に邪魔される系鳥類のとりです。 先月の走行距離が200km少々と、ちょっとサボり過ぎたので、今月は頑張ります(予)。 さて、先週の月曜日のこと。 仕事の昼休みに、北摂のLINEで、次の企画にナイトライドはどうだろうか…

北摂探検隊、岩窟をゆく

どうも、梅雨に入ってめっきり外を走る回数が減っているとりです。 さて、今回は5月31日に実施した、北摂サイクリング同好会のポタリングレポートです。実施から記事にするまで一ヶ月近くかかっているところが とりらいどクオリティ。 北摂サイクリング同好…

AACR2016 Part 7 さらば安曇野(最終回)

前回までのあらすじ 仲間との再会を果たし、折り返し地点である「白馬エイド」へ辿り着いたとり。 豚汁とオニギリで心と身体を癒した一行は、AACR運営への感謝を胸に、後半戦へと向かう。 残るエイドは二か所、大町美麻エイドと安曇野エイド、そして目指すは…

AACR2016 Part 6 エイドの中心で愛を叫ぶとり

前回のあらすじ 長い孤独な闘いの末に、ついに仲間との合流をはたしたとり。 さいうまのエイド、ネギ味噌オニギリも味わい、これでもう何も怖くない。 とり 「Kindle!うし!無事だったのかー!」 Kindle 「味噌おにぎりの列に並ぶというやむを得ないタイム…

AACR2016 Part 5 ROAD ALONE

前回のあらすじ 貨車の落車により、第一エイド前にして早くもバラバラになってしまった一行。先行して第一エイドに到着したとり&うしの鳥獣コンビは、このままKindleを待ち、3人で再スタートをかける……筈だった。 とり 「うしよ、後は頼んだ…」 うし 「え?…

AACR2016 Part 4 決断の第一エイド

前回のあらすじ ラーメン屋の裏切り、小熊山でのメカトラ、焼き鳥屋の誘惑、靴下ロスト事件、数々の障害を乗り越え、いよいよ始まったアルプスあづみのセンチュリーライド2016。 晴れ渡る空の下、一行は最初のエイド「あづみの公園穂高エイド」を目指してペ…

AACR2016 Part 3 決戦前夜

どうも、AACRレポートも既に3回目だというのに、未だに本走がスタートしていない事に危機感を覚えているとりです。はたしてこのシリーズは終わるのでしょうか。 ともあれ、AACRレポート第三回、はっじまっるよー。 前回のあらすじ 前日走スタートするなりメ…

AACR2016 Part 2 小熊山は遠くなりにけり

どうも、AACRの為に1日仕事を休んだら3日分くらいの仕事が溜まっててブログ更新する時間が作れないとりです。 さて、AACRレポート第二回、はっじまっるよー。 5月21日(土) 午前6:30、鳴り響く目覚まし時計。ゾンビのように蠢きだす一同。 この日の予定は、…

AACR2016 Part 1 始まりは名古屋

どうも、アルプスあづみのセンチュリーライド2016(以下AACR)から帰還を果たしたとりです。次回予告は外していくスタイル。 さて、AACRのレポートですが、移動日も含めて4日間の長丁場ですので、レポートも数回に分けてお送りいたします。 今回の参加メンバ…

淡路島でロードバイクをレンタルしてみた

どうも、ローラー台を購入以降、空き時間にローラー台を回すので、ブログを書く時間がなくて困っているとりです。 職業柄、世間の休日に休みがとりにくい私ですが、今年のGWはうまい具合に休みがとれてしまいました。 とはいえ、休みが決まったのが直前だっ…

週刊とりくらいむ:十三峠~清滝峠(後編)

前回のあらすじ。 十三峠で出会った赤いCARRERAのローディ。 途中で追い抜くも、彼が病後のリハビリライド中と知り、やはり、鳥より遅いローディはいないことが証明されたのであった。

週刊とりくらいむ:十三峠~清滝峠(前編)

どうも、とりです。 ローラー台のインプレを期待していた方すいません。 週間天気予報では、今日あたりから崩れると聞いていたので、家でローラー台を試してインプレ予定だったのですが。 まさかのピーカン。

週刊とりくらいむ:初葡萄坂

どうも、とりです。 桜はだいたい散ってしまいましたが、代わりに新緑がきれいな季節になりました。 さて、今週の とりくらいむ は、関西ヒルクラスポットの中では割とメジャーらしい「葡萄坂」へ行ってまいりました。 標高差290m 距離3.8km 平均斜度7.4% …